読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひっこし

いろいろとあたらしくしたら、まるで春のようなきもちに!わたしが持てる荷物の量はすくないの。いっぱい持てなくて、たくさんのことに目を向けることがにがてで、ひとつ気に入るとそれしか目に入らなくなっちゃう。そんなじぶんにさみしさもかんじるけど、わたしはいつでも楽しいのがいちばん、と思ってるから、思うままに、片手で足りるくらいの荷物を持ってお引越しです。

 

idとかを考える時に、思い出した短歌。

 

永遠の迷子でいたいあかねさす月見バーガーふたつください(東直子) 

 

 あと、これも。

わらっちゃうくらい天気がよくて、わらっちゃうくらいまずいカレーを食べて、わらっちゃうくらい行くあてがなくて、

わたしたち、迷子だった。

ずっと迷子でいたいって、思ってた。(東直子) 

 

 迷子になることはわるいことじゃないと思うな~なんて。

わたしは、有岡くんと迷子になりたい!連れてってください。